牧場物語知ってますか

牧場物語を最初にざっと説明すると、牧場生活シュミレーションゲームです。

といっても、けっこう奥が深いゲームで攻略もなかなからしいですよ。
ストーリーなどは、シリーズによって少し違ってくるようです。
子供に教えてもらいながらですが、分らない言葉が出てくるのには少し参りました。

例えば、コロボックルステーション,ハーベストムーン,ルーンファクトリー,しあわせの詩,ワンダフルライフ,やすらぎの樹,ガール,ハーベスト,イノセントライフ,ミネラル,ミネラルタウンのなかまたち,等などですがその都度子供にいちいち聞く有様で、その時だけ子供は私の牧場物語の先生なのです(汗)。。。。

関係する言葉としては

牧場物語,キミと育つ島,攻略,ds,コロボックルステーション,ハーベストムーン,psp,ルーンファクトリー,しあわせの詩,ワンダフルライフ,やすらぎの樹,ガール,ps2,ハーベスト,イノセントライフ,ミネラル,ミネラルタウンのなかまたち,gba,完全攻略,wii,攻略本,oh,ゲーム,sfcなどなどでしょうね。

物語は

おじいさんが残した牧場へ、一人の男の子がやってきます。

もう使われていない、石ころや雑草が生えた牧場です。

あと3年すると、この牧場はレジャーランドになってしまうそうなのです。

男の子はおじいさんが残した牧場を継ぐことを決心しました。

お父さんは反対しましたが。
でも3年間で牧場を完成させないと、レジャーランドになってしまいます。

男の子は、たった3年、たった一人で牧場を完成させることが出来るのでしょうか…。

こんな感じです。

牧場をただ作ればいいの

牧場をただ順番に作ればいい、というものではありません。
石ころや雑草を抜いて、畑で作物を育てて、お金をためて、動物を買って、…
これだけではありません。
魚も釣りたい、家も大きくしたい、奥さんや子供も欲しい、アルバイトもしたい、
料理も食べたい…と、すすめていくうちにやりたいことがドンドン出てきます。

そして、ここが「牧場物語」シリーズの特徴なのですが、
何からやるかは主人公の自由だということです。自由度が非常に高いのです。

最初に女の子と仲良くしていくのもよし、せっせと牧場を広げて作物いっぱいの牧場にするのもよし、動物いっぱいの牧場にするのもよしです。

これは、任天堂の人気ソフト「どうぶつの森」の原点ともいえるでしょう。

いろいろやっていって3年経ったとき、牧場はどうなっているか、友達はいるか、奥さんはいるかなどで、その後の生活に大きく関わってきます。
あまりに牧場が完成していないと、レジャーランドになってしまうからです。

レジャーランドになってしまったらもう終わりです。
そのために牧場を大きくしていくのです。
目標があるのです。だから、やりたいことがどんどんふえていくんです。

操作も牧場物語には大切

とても簡単な操作で、すべてのことができます。
従来のシュミレーションゲームとは違い、大きな表が出てきたり複雑なコマンドを押す必要はありません。

でもね、操作を間違えるとんでもないことになるます。これは、やった人でないとわかりません。

高い出荷物をとったのに落とした、刈った、などなど…。
でも、そこも「牧場物語」の面白いところです。慣れてくれば、かなりの早業で作業が出来ます。
ゲームになれていない人でも、現役ゲーマーさんも楽しめます。

シュミレーションゲームの最高傑作、牧場物語をぜひプレイするべし!!
牧場から離れられなくなりますよ。

牧物(ぼくもの)誕生

『牧場物語』(ぼくじょうものがたり)は、マーベラスインタラクティブ(発売当時はビクターインタラクティブソフトウエア)から1996年8月6日に発売されたスーパーファミコンのシミュレーションゲームらしいですね。

牧場物語シリーズ第1作とのことです。

牧場物語は、プレイヤーが自分で牧場を運営して、自然やいろいろな動物や植物と触れ合ったり、作物を生産して生活するというゲームでなのです。

その特徴あるゲームシステムが大人気になって、現在も続く人気シリーズな
のです。男女問わずファンが存在し、シリーズの中には主人公を男女から選択できたり、女性版が発売されたものもあるそうですよ。

略称は牧物(ぼくもの)というらしいです。子供がそう言っていたので最初何かな?って思ってました。日本以外の地域では「Harvest Moon」という名称で販売されているそうです。

みんなで楽しもうよ

「牧場」を舞台にした育成シミュレーションと主人公が成長していく人生シミュレーションの2つの要素が大きな柱となっているゲームです。

やり方次第でユーザーそれぞれの物語(ストーリー)になるということは全作品を通して共通みたいですよ。これらの斬新なゲームシステムとシンプルで奥深い内容が話題を呼び、初期からのファンは多く、また、作品を重ねるごとにファンを増やし続けているようです。

この作品シリーズに関して、公に批判されることは稀であって、その代わりに次回作での追加・変更を求める要望が多い。

でも最近ではミスマッチなキャラクターボイスの投入や、昔発売されたキャラクターを何度も使い回した上に設定まで変更した作品やリメイク版の発売が多く、昔からのファンからは一部批判の声もあるようですが、それぞれで楽しんでいけばいいのではないでしょうか。

個人的にはこの牧場物語は好きですね〜

ゲームはどうなってんの

シリーズによって異なってきますが、ゲームスタートは牧場を開墾していくことから始まっていきます。
牧場には農地、放牧地(シリーズによっては動物小屋が既存している)があり、そこで作物や動物を育てて出荷することでお金を貯めていくのです。

動物に関しては町のイベントで大会があり、そこで優勝することによって取れる酪農品の価値が上がって行きます。
町に住む住民全てに誕生日や好みが設定されており、話しかけることやプレゼントすることで友好度が上がり、それにより発生するイベントが発生します。
それから住民の中には結婚相手候補とライバルが存在し、イベントや条件をクリアすることで結婚することが出来るのです。

主にクリア条件は設定されておらず、結婚することでエンディングロールが流れるシリーズもありますが、その後もゲームを続けることができますよ。(ただし一部「結婚=エンディング」となっている作品もあるようです)
ある一定の年齢まで子供の成長が見られるけれど(その後は成長しない)

ゲームの特徴だよ

初期作の大きな特徴として1日が午前6時から始まり、午後6時までの12時間しか時間の設定が無く、主人公がベッドへ行き眠るまでは時間が午後6時から変わらないという特徴があった(そのため、一晩で牧場をすべて整地することができた)。

畑仕事は収入に繋がる

ゲームで最も基本的な収入を得る方法。カブ、ジャガイモ、トマト、とうもろこしを育てることが出来る。また、牧草の種を植えると、水やりなしで牧草が育つ。育ちきった牧草を刈ると飼い葉になり、家畜の餌になる。


動物の世話をする

鶏と牛の二種類の家畜を飼うことができるけど、飼う数が限られています。。

鶏 について

鶏小屋に最大12羽まで飼うことができる。餌(飼い葉)をやっていれば、毎日一個ずつ卵を産む。孵化箱に卵を置いて数を殖やすこともできる。

牛について

牛小屋に最大12頭まで買うことができる。話しかけたりブラシを掛けたりすることで愛情度が上がる。餌を忘れると不機嫌になり、更に忘れると病気になる。大牛になれば牛乳を搾ったり、牛のタネを使って数を殖やすことができる。尚、牛乳のサイズは愛情度によって変わる。

増築をする

切り株を斧で割って集めた資材で、自宅の増築を行える。第一次増築を済ませると女の子との結婚が出来る。更に第二次増築を終わらせると、子供が生まれることもある。ちなみに一年目夏の月までに第一次増築を終わらせると、時計を貰える。

そして恋愛

町にいる五人の花嫁候補の女の子たちと恋愛が出来る。恋愛の進行度合いは、女の子の日記のハートの数で表され、数が増えると、結婚できる。なお、プロポーズには「青い羽」というアイテムが必要。

五人の花嫁候補の女の子たち

マリア
町長の娘。青い髪の大人しいお嬢様。
ニーナ
花屋の娘。桃色の髪のわがままな娘。お花が大好きだが、お花を上げてもいい顔をしない。
アン
道具屋の娘。橙色の髪をポニーテールにした男勝りな娘。いつも道具を作っている。
エレン
食堂の娘。茶色の髪のしっかり者。動物が好き。
イヴ
酒場の看板娘。金髪の綺麗な寂しがり屋。裏山に狩人の祖父がいる。


町では色々な行事がある。

春の月
……新年祭、花祭り
秋の月
……収穫祭、卵祭り
冬の月
……感謝祭、星夜祭

牧場物語シリーズ

牧場物語シリーズ

『牧場物語』(スーパーファミコン、1996年8月6日発売)
『牧場物語GB』(ゲームボーイ、1997年12月19日発売)
女性主人公採用(男性も選択可)。
『牧場物語2』(NINTENDO64、1999年2月5日発売)
初代の数十年後が舞台。花の芽町が舞台。結婚可能。以後リュックサックが採用。
『牧場物語GB2』(ゲームボーイカラー、1999年8月6日発売)
『牧場物語〜ハーベストムーン』(プレイステーション、1999年12月16日発売)
ミネラルタウンが舞台。登場人物は2と共通だが設定・人間関係は異なる。以後のミネラルタウンは今作が基本。
『牧場物語GB3 ボーイ・ミーツ・ガール』(ゲームボーイカラー、2000年9月29日発売)
女性主人公は結婚でゲーム終了。水耕栽培可能。
『牧場物語〜ハーベストムーン forガール』(プレイステーション、2000年12月7日発売)
『牧場物語3 ハートに火をつけて』(プレイステーション2、2001年7月5日発売)
結婚不可。期日1年。
『牧場物語〜ミネラルタウンのなかまたち』(ゲームボーイアドバンス、2003年4月18日発売)
ハーベストムーンの移植。下記の作品と連動要素アリ。
『牧場物語 ワンダフルライフ』(ニンテンドーゲームキューブ、2003年9月12日発売)
30年の及ぶ大スケールで展開。わすれ谷が舞台。
『牧場物語〜ミネラルタウンのなかまたち For ガール』(ゲームボーイアドバンス、2003年12月12日発売)
『ハーベストムーン forガール』の移植。主人公の設定とストーリーが変更されている。
『牧場物語 ワンダフルライフ forガール』(ニンテンドーゲームキューブ、2004年7月8日発売)
『牧場物語 Oh! ワンダフルライフ』(プレイステーション2、2004年11月11日発売)
『牧場物語 しあわせの詩』(ニンテンドーゲームキューブ、2005年3月3日発売)
『牧場物語 コロボックルステーション』(ニンテンドーDS、2005年3月17日発売)
『牧場物語 しあわせの詩 forワールド』(ニンテンドーゲームキューブ、2005年11月10日発売)
『牧場物語〜ハーベストムーン ボーイ&ガール』(プレイステーション・ポータブル、2005年11月23日発売)
『牧場物語 コロボックルステーション forガール』(ニンテンドーDS、2005年12月8日発売)
『牧場物語 キミと育つ島』(ニンテンドーDS、2007年2月1日発売予定)
牧場物語GB3以来、初めてイネの栽培が可能。再び主人公の性別を選べるようになった。
『牧場物語 やすらぎの樹』(Wii、発売日未定)
Wii独特の操作方法でよりリアルな牧場生活を営める。
『牧場物語 オンライン(仮)』(機種未定、発売日未定)


新牧場物語シリーズ

『イノセントライフ -新牧場物語-』(プレイステーション・ポータブル、2006年4月27日発売)
『ルーンファクトリー -新牧場物語-』(ニンテンドーDS、2006年8月24日発売)
『新牧場物語:ピュア イノセントライフ』(プレイステーション2、2007年春発売)

「新牧場物語 ピュア イノセントライフ」

マーベラスインタラクティブより発売されたプレイステーション2用ソフト「新牧場物語:ピュア イノセントライフ」が発売日されましたね〜
いい年?をしてマジ、待ちに待って(笑)買っちゃいましたよ〜(汗)。。。
子供が楽しそうに牧場物語のゲームをやってるのを見てると、そりゃいい大人もやりたくなるのも分ります。
この「新牧場物語:ピュア イノセントライフ」結構はまりますよ。

「新牧場物語:ピュア イノセントライフ」
2007年3月29日発売予定 7140円(税込)
対応機種:PlayStation 2.
ジャンル:牧場生活RPG




牧場で育てる世界の生命(いのち)
今、キミのなかの勇気が目覚める

南半球に浮かぶ自然に満ちた島・・・・・・
南端の岬に佇む屋敷に住むホープ博士は、
ロボットでもなく、アンドロイドでもなく、
イノセントライフと呼ばれる「少年」を、
全てを人間と同じように創りました。

そして博士は「少年」が
“イノセントライフ”であることを秘密にして
島の暮らしを体験させることにしました。



人と出会い、島の歴史や謎にふれ、
花や野菜や様々な“生命”を育てさせること。
そんな本当の人間らしい生活が
「少年」に奇跡をもたらすかもしれないと考えたのです。

こうして、ある晴れた春の朝のこと。
「彼」は博士の言いつけ通り、
旅支度をして屋敷を後にしました。

あなたの物語はここから始まります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。