牧物(ぼくもの)誕生

『牧場物語』(ぼくじょうものがたり)は、マーベラスインタラクティブ(発売当時はビクターインタラクティブソフトウエア)から1996年8月6日に発売されたスーパーファミコンのシミュレーションゲームらしいですね。

牧場物語シリーズ第1作とのことです。

牧場物語は、プレイヤーが自分で牧場を運営して、自然やいろいろな動物や植物と触れ合ったり、作物を生産して生活するというゲームでなのです。

その特徴あるゲームシステムが大人気になって、現在も続く人気シリーズな
のです。男女問わずファンが存在し、シリーズの中には主人公を男女から選択できたり、女性版が発売されたものもあるそうですよ。

略称は牧物(ぼくもの)というらしいです。子供がそう言っていたので最初何かな?って思ってました。日本以外の地域では「Harvest Moon」という名称で販売されているそうです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。