牧場物語シリーズ

牧場物語シリーズ

『牧場物語』(スーパーファミコン、1996年8月6日発売)
『牧場物語GB』(ゲームボーイ、1997年12月19日発売)
女性主人公採用(男性も選択可)。
『牧場物語2』(NINTENDO64、1999年2月5日発売)
初代の数十年後が舞台。花の芽町が舞台。結婚可能。以後リュックサックが採用。
『牧場物語GB2』(ゲームボーイカラー、1999年8月6日発売)
『牧場物語〜ハーベストムーン』(プレイステーション、1999年12月16日発売)
ミネラルタウンが舞台。登場人物は2と共通だが設定・人間関係は異なる。以後のミネラルタウンは今作が基本。
『牧場物語GB3 ボーイ・ミーツ・ガール』(ゲームボーイカラー、2000年9月29日発売)
女性主人公は結婚でゲーム終了。水耕栽培可能。
『牧場物語〜ハーベストムーン forガール』(プレイステーション、2000年12月7日発売)
『牧場物語3 ハートに火をつけて』(プレイステーション2、2001年7月5日発売)
結婚不可。期日1年。
『牧場物語〜ミネラルタウンのなかまたち』(ゲームボーイアドバンス、2003年4月18日発売)
ハーベストムーンの移植。下記の作品と連動要素アリ。
『牧場物語 ワンダフルライフ』(ニンテンドーゲームキューブ、2003年9月12日発売)
30年の及ぶ大スケールで展開。わすれ谷が舞台。
『牧場物語〜ミネラルタウンのなかまたち For ガール』(ゲームボーイアドバンス、2003年12月12日発売)
『ハーベストムーン forガール』の移植。主人公の設定とストーリーが変更されている。
『牧場物語 ワンダフルライフ forガール』(ニンテンドーゲームキューブ、2004年7月8日発売)
『牧場物語 Oh! ワンダフルライフ』(プレイステーション2、2004年11月11日発売)
『牧場物語 しあわせの詩』(ニンテンドーゲームキューブ、2005年3月3日発売)
『牧場物語 コロボックルステーション』(ニンテンドーDS、2005年3月17日発売)
『牧場物語 しあわせの詩 forワールド』(ニンテンドーゲームキューブ、2005年11月10日発売)
『牧場物語〜ハーベストムーン ボーイ&ガール』(プレイステーション・ポータブル、2005年11月23日発売)
『牧場物語 コロボックルステーション forガール』(ニンテンドーDS、2005年12月8日発売)
『牧場物語 キミと育つ島』(ニンテンドーDS、2007年2月1日発売予定)
牧場物語GB3以来、初めてイネの栽培が可能。再び主人公の性別を選べるようになった。
『牧場物語 やすらぎの樹』(Wii、発売日未定)
Wii独特の操作方法でよりリアルな牧場生活を営める。
『牧場物語 オンライン(仮)』(機種未定、発売日未定)


新牧場物語シリーズ

『イノセントライフ -新牧場物語-』(プレイステーション・ポータブル、2006年4月27日発売)
『ルーンファクトリー -新牧場物語-』(ニンテンドーDS、2006年8月24日発売)
『新牧場物語:ピュア イノセントライフ』(プレイステーション2、2007年春発売)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。